DiGiketでのダウンロード販売、売り上げの利益率はどのくらい?まとめてみた

   

ダウンロード販売では老舗で

大手サイトの一つであるDiGiket(デジケット)

 

こちらもとても多くのサークル

などが利用していますよね。

 

そしてサークルサイドからすると

当然気になるのが販売金額に

対する利益率!

 

ということで、以前の

DLsite.comやDMM同人と

同じように利益率について

簡単にまとめてみました。

 

関連記事

DMM同人の利益率の考察はこちら

DLsite.comの利益率の考察はこちら

 

Sponsored Links


 

 

販売価格と出荷価格から売上利益率を計算してみました

 

DiGiketの販売価格についての

ページを見ると、サークル側で

卸した商品の販売価格と出荷価格の

税込み税抜き両方の金額が書かれています。

 

販売価格は実際にサイト上で

販売される金額の税抜きのもの。

 

つまり販売価格が1000円だと

実際にお客さんが買うときには

消費税を上乗せした1080円を

支払う形になります。

 

 

そして出荷価格がサークル側が

受け取れる金額です。

 

実際は消費税の8%が上乗せされて

振り込まれますが、販売価格と

出荷価格とも税抜きで考えたほうが

わかりやすいと思います。

 

ですので、それぞれ税抜きの

金額で各金額ごとの利益率の

一覧表を作ってみました。

 

 

DiGiket(デジケット)同人 料金体系 利益率一覧

販売価格卸価格(税引)利益率
1003030.0%
200
6030.0%
30010033.3%
40015037.5%
50020040.0%
60030050.0%
70040057.1%
80047058.8%
90056062.2%
100066066.0%
110075068.2%
120084070.0%
130091070.0%
140098070.0%
1500102068.0%
1600112070.0%
1700122071.8%
1800132073.4%
1900142074.8%
2000147073.5%
2100152072.4%
2200162073.7%
2300172074.8%
2400182075.8%
2500190076.0%
2600195075.0%
2700200074.1%
2800210075.0%
2900220075.9%
3000230076.7%
3100217070.0%
3200224070.0%
3300231070.0%
3400238070.0%
3500245070.0%
3600252070.0%
3700259070.0%
3800266070.0%
3900273070.0%

 

DiGiketのサイトには上限3000円まで

しか記載がありませんが、3000円を

超えた商品は一律70%(税抜)になる

そうですので、表の方でもそれを

反映させた金額を記載しています。

 

 

売り上げ・利益の取り分にはお得と損な価格帯がある

Sponsored Links


 

単価が上がるほど利益率を上げる

タイプのダウンロードサイトは

いくつかありますが、キリの良い

金額を設定している結果

利益率にばらつきが出てしまいます。

 

それによって前後の近い価格帯に

比べて、利益率にお得な価格と

損な価格が生まれてしまいます。

 

DiGiketの販売価格において

その損と得の価格帯をまとめて

みるとこのようになるかと思います。

 

 

利益率の割の良い価格帯

販売価格 卸価格(税引) 利益率
¥700 ¥400 57.1%
¥1,200 ¥840 70.0%
¥1,300 ¥910 70.0%
¥1,400 ¥980 70.0%
¥1,900 ¥1,420 74.8%
¥2,500 ¥1,900 76.0%
¥3,000 ¥2,300 76.7%

 

 

利益率の割の悪い価格帯

販売価格 卸価格(税引) 利益率
¥100 ¥30 29.6%
¥200 ¥60 30.1%
¥300 ¥100 33.3%
¥400 ¥150 37.5%
¥500 ¥200 40.0%
¥1,500 ¥1,020 68.0%
¥2,100 ¥1,520 72.4%
¥3,100 ¥2,170 70.0%
¥3,200 ¥2,240 70.0%
¥3,300 ¥2,310 70.0%

 

他のサイトの料金体系と比べて

みるとDiGiketは価格帯ごとに損得が

あまり出にくいように考えられて

いるなというのが感じられます。

 

特徴的なのは1000円から2500円の

価格帯が、他サイトより利益率が

高くなっていますので、このあたりの

価格帯の販売ですと他サイトより

有利と言えます。

 

 

他にもお得な部分として、消費税分

またはそれ以上のポイント還元の

キャンペーンが常態化していますので

 

購入者側からすると他サイトに

比べ実質1割近く安く買える感覚が

ありますね。

 

Sponsored Links


 

 

逆に注意しないといけないのが

3000円を超える価格帯です。

 

3000円までは順調に利益率が

76.7%まで上がりますが3100円から

急激に下がって70%になってしまいます。

 

その結果、なんと3100円と3200円の

出荷価格は3000円より少なくなる

という逆転現象が起きてしまっています。

 

販売価格 卸価格(税引) 利益率
¥3,000 ¥2,300 76.7%
¥3,100 ¥2,170 70.0%
¥3,200 ¥2,240 70.0%
¥3,300 ¥2,310 70.0%

 

70%が決して低いというわけでは

ありませんが、あえてこの無茶な

価格帯で勝負することはありません

ので、調整が必要でしょう。

 

それと500円以下の利益率は

かなり低めなので、DMMなどと同じく

低価格帯の商品が多いサークルなど

にはちょっと厳し目かもしれません。

 

 

DiGiketは老舗の安心感があり

登録から販売までが早いという

結構大きいメリットもあります。

 

他サイトにない独自の

カテゴリ設定なども面白いですね。

 

中間的な価格帯は他サイトより

お得になっていますし、上手に活用して

いきたいダウンロードサイトと

言えると思います。

 

関連記事

DMM同人の利益率の考察はこちら

DLsite.comの利益率の考察はこちら

Sponsored Links

 - ダウンロード販売